ニコンの新製品発表会

日経新聞に、ニコンのフルサイズミラーレスカメラの記事が掲載されていました。
「ニコンがミラーレスカメラに再参入する。」
「高性能センサーを搭載した高級機を年内にも発売する。」
「8月23日に新製品発表会を都内で開くことを決めた。価格や発売時期など詳細は今後つめるが、早ければ秋にも販売を始める見込みだ。」
とのことなので、以前からの噂の通りに8月23日にはスペックなどの詳細がつかめそうです。
ニコンファンミーティングのサイトでは、
「撮影体験コーナーでは、人気機種の撮影画像データのお持ち帰りいただけます。ご希望の方は「XQDカードやSDカードなど」をご持参ください。」
と告知しているので、新製品の試写が出来そうですね。

一方、キヤノンのフルサイズミラーレスも今年中に発表される可能性が高く、9月開催のフォトキナで展示されるかもしれないそうです。
ちなみにBCNランキングを基にした2018年上半期のカメラのシェアによると、
「ミラーレス一眼では、17年はオリンパスが27.7%でトップだったが、18年上半期はレンズ交換型カメラで最強のブランド「EOS Kiss」をミラーレスに投入したキヤノンが30.1%でトップに立った。」
そうなので、APS-Cセンサーの「EOS Kiss M」の売れ行きが好調のようです。
「Kiss M」に続いて投入されるフルサイズミラーレスも、どんな機種になるのか今から楽しみですね。

ニコン・キヤノン共に続報に期待しております。